Oboe(オーボエ)

おーぼえぱーと 大量のメロディーとソロでその魅力を遺憾無く発揮するオーボエ。人数不足に苦しめられ、全乗りをこなす日々だったパートに新入生が二人も加わり潤いを取り戻した、はずだった…ベクトルが違う個性豊かすぎる4人が揃ったことで 収集がつかなくなりつつある。笑

3回生

よしまみ
聖なる地、福井から来たバリバリのリケジョ。普段は(比較的)穏やかで優しい人なのだが、アルコールが入ると、その、えっと、、すごく楽しい人になる。最近知られ始めた新たな才能に木管一同から「天才」として崇められている。

2回生

まっきー
ある時は某Fgの同期のお世話係り、ある時はパートの先輩の介抱係りを務める。 意味のわからないことに対しても丁寧に対応する後輩力の高さはまさに極みの域である。いつもいつもお疲れ様です。

1回生

べりー
オ-テマエというだけで不安を持って迎えられたが、実はまともだった新入生。ストロベリーからベリーと名付けられるほどに愛らしいその姿からは、高校のおっさんというあだ名は想像もつかない。 最近は隠し持つ変人さが、じわじわとばれつつある…
いづみ
シナモン王国からやってきた新入生。 アイスが好きで、1日に5つ食べることは日常茶飯事。言動共に独特のいずみワールドを発揮し、市大オケが飲み込まれつつある。 大学から始めたオーボエもめきめきと上達中。