トレーナー紹介

市大交響楽団にご指導にきていただいている先生方です。

高弦トレーナー

川島 秀夫先生
2009年4月まで関西フィルハーモニー管弦楽団の初代コンサートマスターを務めていらっしゃった,ロマンスグレーという言葉がぴったりの川島先生。練習中に奏でられる先生のヴァイオリンの音色には圧倒されっぱなしです。音楽以外にも様々な特技や話題を持っておられる魅力的な先生です。

低弦トレーナー

渡部 良先生
関西フィルハーモニー管弦楽団のチェロ奏者でいらっしゃいます。いつも丁寧にご指導くださり、その適切な説明には目から鱗が落ちることがしばしば。美しいチェロの音色を生み出す、とても優雅でジェントルマンと呼ばれるにふさわしい先生です。

木管楽器トレーナー

藤崎 俊久先生
大阪交響楽団の主席ファゴット奏者でいらっしゃいます。木管パートだけでなく、全体合奏も見ていただき、長年、市大サウンド作りにお力を貸していただいております。
レッスンでは、「ここは可愛らしくやってよ〜☆」「みんなでできるんだからもっと音楽しない〜?♪」と、いつも優しく、ときには厳しくもあたたかいアドバイスをくださいます。
現役はもちろん、OBOGも「ふ〜じ〜大好き!」o(≧▽≦)o

金管楽器トレーナー

山田 亮平先生
現在フリーランスで活躍中のトランペット奏者でいらっしゃいます。いつも熱いご指導で私たちを引っ張ってくださいます。それに負けじと私たちも熱くなっています。シダ植物と爬虫類を愛し、皆から愛される先生です。

打楽器トレーナー

葛西 友子先生
打楽器を指導してくださっっている葛西先生は、関西を中心に、そして世界でも活躍されている打楽器奏者です!
美人で優しい先生の指導は、いつも楽しくて、打楽器は皆笑顔になってしまいます!